母乳で育児


■免疫物質がいっぱい

母乳は「最初の予防接種」とも
呼ばれている様に病気に対する
抵抗力を強めてくれます。

特に、「初乳」と呼ばれる

産後2〜3日に分泌される

母乳にはグロブリンと呼ばれる

免疫体が豊富に含まれています。

これが腸の粘膜に広がり

細菌やウィルス・アレルギーの原因と

なる異種たんぱくの侵入を

防いでくれます。

また、母乳で育った赤ちゃんは

乳幼児突然死症候群の

発症率も低いとされています。



mama専用相談掲示板


(C)母乳で育児